NEW!!

▼放射能関連 おすすめ放射線測定器▼

 

注目の新製品

「エアカウンターS(エステー)

 

半導体センサー方式の放射線測定器です。γ(ガンマ)線のみの測定となりますが、余計なβ線を計測しない方が空間線量を図る場合より正確な数値を測定できます。当会メンバーも所有しておりますが、他機種と比較しても安定した数値が出ています。たまにはずれた数値が出ることがありますが複数回計測し平均をみればよいでしょう。1回の計測時間も2分と短いです。

 

クリアパルス社製放射能測定器Mr.GAMMA(ミスター・ガンマ)A2700型

 

放射線(γ線)を精度高く測定することができるシンチレーション式放射能測定器です。γエネルギー補正機能有り。60秒でほぼ安定するので、数多くの場所を計測することができます。“放射能汚染マップ”作成の群馬大学・早川教授もご使用されています。単3乾電池×2(付属)電池寿命20時間以上。

 

当会が毎日おこなっている、江東区内放射線量の定点観測に使用しています。

HORIBA(ホリバ) 環境放射線モニタ PA-1000 RADI (ラディ)

 

γ(ガンマ)線が測定できる国産のシンチレーション式カウンターです。当会の測定会で比較した時、他の高価なシンチレーション式カウンターと同様の高い精度がありました。価格が高いのが難ですがお勧めのカウンターです。

 

米RAESYSTEMS社製 X γ 放射線線量計 DOSERAE2 (PRM-1200)

 

コンパクトなシンチレーション式のγ(ガンマ)線が測定できるアメリカ製の線量計です。バッテリーのもちが短い(200時間程度)ですが、他のガイガーカウンターと比べても精度も申し分なく、当会でも所有している方が多いお勧めの測定器です。測定値が安定するまでには5~10分の時間を要します。

 

当会が毎日おこなっている、江東区内放射線量の定点観測に使用しています。

ECOTEST社 ガイガーカウンター 放射能測定機 TERRA (MKS-05)

 

γ(ガンマ)線とβ(ベータ)線が測定できるウクライナ製のガイガーカウンターです。バッテリーのもちがよいので24時間つけっぱなしでも半年以上電池交換不要な為、取り扱いが楽です。一方でガイガー式の為、β(ベータ)線も測定してしまい、測定値は高めに表示される傾向がある為、放射線の知識をある程度もっている方にお勧めします。

 

当会が毎日おこなっている、江東区内放射線量の定点観測に使用しています。

 

 

この他、放射線・放射線測定器の情報については、みかげさんの「放射線・放射線測定器のメモ」が非常に参考になりますので、是非ご参照ください。

ここから商品をご購入された金額の一部が、私たちの活動資金となります。ご協力をお願いいたします。