当日は7種類12機種の簡易測定器があつまりました。

 

同一地点での空間線量は下記の通りとなります。

機種名 μSv/h 機種名 μSv/h
TERRA 0.150 REN200 0.110
DP802i 0.150 HORIBA PA-1000 0.093
DP802i 0.140 はかるくん 0.092
TERRA 0.130 DOSE RAE2 0.090
DOSE RAE2 0.120 DOSE RAE2 0.040
Inspector+(w/WTP) 0.112    

簡易測定器の数値は、ほぼ同一の地点、そして同一の機種でも数値にばらつきがあります。

0.13μSv/hTERRAは過去の測定で、シンチレーション式計測器(ALOKA γSURVEY METER TCS-161)に対し平均で0.05μSv/h、はかるくんに対し0.04μSv/h高く表示されていましたので、0.09前後の数値が正しい数値と思われます。

 

測定方法については、都の測定基準を参考に、測定開始から5分間保持した後、30秒毎に5回の数値を記録し、その平均値を測定値とした。

また、基準値は同一地点の空間線量にて最も正しいと考えられた、東京都が各区へ貸し出している「DOSE RAE2」の数値とし、他の測定器については参考値として記録した。

 

実測データ(PDF)

7月2日測定会結果集計(最終版)A.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 56.9 KB
7月2日測定会結果集計(最終版)B.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 77.0 KB

ここから商品をご購入された金額の一部が、私たちの活動資金となります。ご協力をお願いいたします。