▲ 江東区内 給食情報 ▲

 まだまだ情報量は少ないですが、比較することによって、それぞれの学校や保育園等がどれくらい努力をしてくださっているのか、私たち区民の目で確認してみましょう。

情報は下記で随時募集しております。宜しくお願い致します。

mailto:info.koto.kodomomamoru@gmail.com (匿名可です)

⇒ 江東区内小中学校の給食情報はこちら

 

⇒ 江東区内の保育園・保育所の給食情報はこちら

 

⇒ 江東区が行っている放射性物質測定結果はこちら

給食食材の放射性物質の事前検査が7月からスタートします! 

http://sankei.jp.msn.com/region/news/120607/tky12060722000026-n1.htm

 江東区は、区内公立小中学校で使う給食の食材について、2012年7月から放射性物質を事前に検査すると発表しました。

 調理する前日に納入業者が食材を搬入し検査。即日結果が出て、基準値を超えた食材は翌日の献立から外し、代替の食材で給食を調理に使います。検査は来年3月まで16回実施。1回につき農産物、水産物、食肉など東日本産を中心に5検体を選び、セシウム、ヨウ素を測定、結果は区のホームページと区報で公表するそうです。

 しかし、2012年1月から、「給食1食丸ごとミキサー検査」がNaIシンチレーション検出器で行われていました。これは、たとえ1400Bq/kgの干しシイタケが給食食材に使用されていても見つけることが出来ないレベルの検査です。国の基準値超えた食材すら見つけることのできない「給食まるごと検査」が、区民の税金で半年以上も行われていた責任の追及は、ぜひ江東区議会の各会派議員の皆様に、お願いしたいと思います。

 
   

▲ 東京都ならびに他自治体の給食状況 ▲

NO!放射能「東京連合こども守る会」では現在、東京都内の各市区町村ならびに他地域の給食状況一覧を公開しております。こちらからご覧ください。

ここから商品をご購入された金額の一部が、私たちの活動資金となります。ご協力をお願いいたします。